まるで絵本の世界のような球体ホテル 

こんにちは、妄想旅行家の旅守です。

今回紹介するのは、その風景が「まるで絵本の世界にいるみたい」と噂されているホテルです。

幻想的な風景なので、妄想旅行にも拍車がかかりそうです。

 

日本初の泊まれる公園

このホテルが話題になったのが、2017年にTwitterで森のなかで光る球体の写真が投稿され、「幻想的」「絵本の世界みたい」とたくさんのいいね!がつけられたのがきっかけでした。

 

このホテルは2017 年10 月7 日にグランドオープンして、その名も「INN THE PARK(インザパーク)」と言います。

このINN THE PARKは静岡県沼津市にあり、敷地面積9,000㎡、沼津市立少年自然の家の跡地を活用した新発想の複合施設 豊かな自然環境を活かした体験型アクティビティと宿泊・飲食施設を融合した、沼津市とオープン・エーによる公民連携の”パークリノベーション”になります。

 

施設の紹介

それでは、INN THE PARKの施設について紹介していきます。

交通アクセス

住所:〒410-0001  静岡県沼津市足高220-4

東名高速道路の沼津インターチェンジから10分程度、電車の場合はJR沼津駅からタクシーで20分弱の場所にあります。

詳しい地図はこちら

 

宿泊施設

宿泊施設は3種類あります。

宿泊棟

宿泊棟は4棟あり、こちらは1棟貸し切りになるので、家族や友人など大人数で楽しみたい方におすすめです。

木をふんだんに使ったログハウスのような建物で、光が降り注ぐ大きな窓があるロビーを中心に、ダブルベッドが2台置かれたお部屋が4部屋と、和室1部屋があります。

定員は8名です。

 

ドームテント

森の中に設置したドーム型の白いテントで、3棟あります。

テントの天窓から森の景色をベットの上から楽しめます。
また、日中は天窓から木漏れ日が差し込んできて、気持ちよくお昼寝出来そうです。

定員は2名です。

 

吊りテント

この施設の代名詞となる、森の中に浮かぶドーム型の吊りテント。
ドームテント、吊りテント共に、テントの中の明かりを通す、特殊素材のテント生地で出来ているので、夜はまるで森の中に光る球体が浮かんでいるように見えます。

複数の木を使って吊っているので、中に入るとゆらゆらと揺れる感じが楽しいです。

定員は2名になります。

この吊りテントやドームテントは森の中に設置されていて、夜になるとテントの中の明かりが外にもれ、森の中に光る球体が浮かび上がる他では見られない幻想的な風景が魅力です。

 

食事施設

食事施設は、炭火コンロが設置されたテーブルが用意されていて、バーベキューなのにレストランのような雰囲気でゆっくりと食事を楽しむことができます。

食材は地元の物をふんだんに使っていて、メニューには地元で愛されているお店の料理が用意されています。

 

アクティビティ

アクティビティは公園やサロンで楽しめるボードゲームなどの「貸出アイテム」を用意してあったり、広大な自然を満喫できる、青空の下で出来る「ヨガ」や「各種のワークショップ」その他、「ナイトシアター」や「音楽イベント」なども用意されています。

 

まとめ

普段、宿泊をする場合、ホテルや旅館を思い浮かべますが、キャンプともまた違った自然の中の「公園に泊まる」というなかなかできない体験ができるのが、このINN THE PARKです。

お子さんがいる家族や、のんびりとした時間を過ごしたいという方には最適です。

静岡県沼津市は都心からも車で2時間もあれば来ることができるので、気軽に非日常体験をしてみたいという方は、是非行ってみてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告

ホテルの最新記事8件

>第二の人生を謳歌したいあなたへ

第二の人生を謳歌したいあなたへ

人生100年時代突入! 医療の発達などにより日本人の平均寿命が男女とも80歳を超えました。現在働いている方や定年をむかえた方、今後の人生をどう過ごしたいですか?せっかくなら楽しく過ごしたい!そう思うのが普通だと思います。

しかし、貰えるかわからない年金などは当てにできないですし、英国の教授は「今後、寿命が延びると80歳まで働く必要がある」と発表しています。

そんな夢のない人生をあなたはむかえたいですか?
一度しかない人生、思いっきり楽しみませんか?

CTR IMG