沖縄の古民家Cafe喜色の紹介

沖縄独特の雰囲気を味わえる古民家カフェ

今、古民家カフェが人気ですよね。

沖縄では本土の古民家カフェとは一風変わった独特の雰囲気を味わうことができます。

沖縄ならではの古民家で、沖縄の風を感じながらゆる~い時間を過ごすのも、沖縄旅行の醍醐味ではないでしょうか。

今回紹介する古民家カフェは名護市にある「喜色」です。

 

古民家Cafe喜色

お店は沖縄本島北部の名護市から、橋を渡っていける離島・屋我地島(やがじじま)にあります。

人気の観光スポット「古宇利島」の手前にあるので、普段は通り過ぎてしまうことの多い場所になっています。

でも実は屋我地島(やがじじま)は、魅力的なスポットや食材が多い場所としても知られています。

今回紹介する「古民家Cafe 喜色」では、そんな屋我地島の旬な食材を使ったメニューを味わえます。

築80年を超える古民家を再生して地元産の野菜や手作り豆腐、ヘルシーで手作りにこだわっているのが特徴です。

人気の「喜色御膳」は彩りよく、栄養のバランスを考えられていて、いろんな食材を少しずつ味わえます。

 

お店の詳しい地図はこちら


 

詳細情報

住所 沖縄県名護市饒平名19
TEL 0980-52-8126
定休日 月曜、第1第3火曜
営業時間 11:00〜19:00
駐車場 有り

絶対食べた方がいい人気のメニュー

喜色御前

価格:1,300円

お店の名前が入っている御前になります。数種類おかずが入っていて、お店一番のメニューです。

おかずの説明をお店のオーナーが1品づつ丁寧に説明してくれます。

こういったところでも、雰囲気を楽しめます。

 

ゆし豆腐セット

価格:850円

自家製のゆし豆腐が入った人気のセットです。

ゆし豆腐は、おからを出さない独自の製法で大豆を余すことなくまるごと使い、古宇利島の海水で仕上げた逸品です。

口の中でとろけるおいしさは、ここでしか味わえません。

 

その他

ゆし豆腐単品/350円

本日のケーキ/300円~

 

まとめ

古民家cafe喜色は、沖縄のゆっくりとした時間を楽しみながら、オーナーシェフの喜納さんのアイデアが詰まった「心と体に優しい」料理が楽しめます。

人気の観光地「古宇利島」の道中や帰りに立ち寄ってみるのも良いと思います。

最新情報をチェックしよう!
広告