【アピールポイントは意外と身近に】

おはようございます
いつも私の投稿をご覧いただきありがとうございます

突然ですが、写真の階段を下った先はどこに繋がってると思われますか?

広けた公園?
更に鬱蒼とした森の中?

それとも、海??

何が言いたいかと言うと、
「ものの見方はそれぞれ」ということです。

これは、自分自身にも当てはまります。

自分の長所を生かして、やりがいのある仕事や
情熱を持てる仕事に取り組みたいと願うことは自然なことだと言えます

自分にしかできないこと、
自分の能力を十分に発揮できる場所を見つけるには苦労が伴います。

しかし、
それに見合うだけの価値はあるはずです。

しかしながら………………

中には自分の短所ばかりに目を向け、

長所を伸ばすことよりも短所を改善することに一生懸命になってしまう人がいます。

読んでる中にもドキっとされた方、きっといらっしゃると思います。
実は私も元々はそのタイプでした

もちろん、自分の直すべき点を見つけ改善しようとするのは素晴らしいことです

ですが、短所を改善するよりも、長所をとことん伸ばす方が自己評価も高まりますし、自分の能力に自信を持つことに繋がります

あるテレビ番組で堀江貴文氏が子供の教育について、こんなことを言っていました。

「コロコロやりたいことを変える子供には、続けられないことを叱るのではなく、どんなことにも挑戦できて偉いと伝えるべきだ」

(実際のコメントとは言葉は多少違うかもしれません)

一度決めたことを継続して行う努力は大切なことです。

ですが、それと同じくらい、自分の長所を見つけるために、自分のやりたいことを見つけるために、たくさんの物事を経験しようとする心構えも大切なことではないでしょうか^_^

これは

「気に入らなければ、すぐに転職すべき」
ということではなく

「自分が納得するまで仕事を理解し、間違っていたと思えば他の道を探すべき」

ということです。

この、「自分が納得するまで理解する」という部分が一番重要なのです!

では、反対にコンプレックスはコンプレックスでしかないのか?

そんなことありませんよね?

短所だと思っていたことが、思いがけない自分の個性に変わることもあります。

背が高いことを恥ずかしがっていた女性は、何気ない褒め言葉からモデルの仕事をするかもしれません。話し下手な営業マンは、顧客の声に耳を傾けることで、今までにない商品を思いつくかもしれません。

大切なことは、自分の長所を自覚し、それを伸ばそうとする心構えを持つことだと思います。

「私には何もない」と感じるのであれば、自分の嫌いな部分を逆手に取ってみるのも良いでしょう。

「自分は気づいていない周囲が認めている才能」というものもあります。
周囲のそういった貴重な意見が、やりがいのある仕事を見つける上で大いに役立ちますよ!

最新情報をチェックしよう!
広告
>第二の人生を謳歌したいあなたへ

第二の人生を謳歌したいあなたへ

人生100年時代突入! 医療の発達などにより日本人の平均寿命が男女とも80歳を超えました。現在働いている方や定年をむかえた方、今後の人生をどう過ごしたいですか?せっかくなら楽しく過ごしたい!そう思うのが普通だと思います。

しかし、貰えるかわからない年金などは当てにできないですし、英国の教授は「今後、寿命が延びると80歳まで働く必要がある」と発表しています。

そんな夢のない人生をあなたはむかえたいですか?
一度しかない人生、思いっきり楽しみませんか?

CTR IMG